2006年03月29日

レヴぁりジとは・・

レバレッジの高い取引ばっかやってないで!こんなこと考えてみてください。


さて、「レバレッジ」とはよく聞きますが・・・。

「てこの力」って和訳は皆さんご存知ですよね?「てこ」のことを「レバレッジ」というわけじゃないですからね〜。

正しいスペルは・・・


leverage



だから、「レバレッジ」じゃなくて「レヴぁレッジ」です!もっと言うと、二回目の“レ”は巻き舌で、どっちかというと「り」と発音します。んで小さな“ツ”なんて要らないんです!

わかりましたかぁー!じゃ、発音してみましょう!


レヴぁりジ!!



これで明日から、「英語の発音いいですね?」って言われるようになりますよ♪



って英語のサイトじゃな〜い!!!



すみません、飛ばしすぎましたm(__)m

さて、お金と時間を投資するとなると、「てこ」となるのが「人脈と情報」だと思うわけですよ。


そんなわけで、僕も情報に対する投資はかなりやっています。情報商材をいっぱい買っているって話じゃないですよっ!確かに買っているものもありますが、仲間から入ってくる情報も多く質の良いものが多いです。

それは人脈を大切にしてきたからかなぁと思います。・・・というか、あんまり意識的に大切にしたわけではないのですが、「人が好き」なので(汗

オフ会の幹事とか積極的にやると良いことありますよ〜!


必ず、仲間は必要だと思ってます!そうでないと、質の良い最新情報が自分に届くまでに時間がかかるのです。人に会ってると時間がなくなるって仰るアナタ!そこはメリハリつけましょう!

やるべきことをやりながら、人と付き合っていくバランスのとり方が難しいですが、やっぱり大事ですよね!


情報も人脈も大切な・・・


レヴぁりジ!!



なわけじゃないですか。どうせ成功曲線なんて前回お話した形になるんだから、ゆっくりレバレッジの準備をしていくのも大切だと思いますよ。

人とのつながりって時間かけないと強固なものにならないじゃないですか?


そんなわけで、仲間を大切にする女々しき思想家こと結依斗と、仲間になってやってもいいかなぁ・・・と思っている


そこのアナタ!!



お気軽に、コメントもしくはメールください☆
メアド:u_e_toe■yahoo.co.jp
■は@に変えて送ってくださいね!
posted by 結依斗<女々しき思想家> at 13:20| Comment(5) | 女々しき思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

今日中に大金が手に入る裏技?!

・・・なんてもん、あるわけないですよね?!
(期待された方・・・、ごめんなさい)




さて、話は変わるようですが、貴方はいつ成功を確信しましたか?!


・・・・


僕はといえば、

物心ついた頃から確信してます!



なんて生意気な子供なんでしょう(汗)僕がそんな子供を見かけたら殴ります(爆)まぁ、それはありませんが。。。僕は子供の頃から「経済的な成功」はあんまり考えたことはありませんでした。しかし、なんとなく「僕は一生しあわせなんだろなぁ・・・」と思ってました。(かなり能天気なガキですな)


そして、ここ数年、求める幸せのために「ある程度の経済的な成功」が必要不可欠と気づき、持ち前の笑顔とバイタリティと生命力とで妄想中・・・もとい、迷走中・・・なんですが(汗)
どっちも大差ない(>_<)



たった今、

また確信してしまいました!



なぜか?・・・・・


「成功曲線」って皆さんご存知ですか?僕は先ほどまで知りませんでした。というのも、言葉は聞いたことあるんですが、どんな曲線なのか知りませんでした。

それで、いま僕が考える「成功曲線」について記事を書こうとしたんです。で、参考までにgoogleで「成功曲線」をイメージ検索しました(笑)そしたら、考えてたものがまさに「成功曲線」だったのですね!もう小躍り!(←単純です)

一般的な成功曲線

成功曲線ってこんな感じなんですよね。最初は全く成果が出ず、時間ばかり経って焦りと不安に襲われる。

ですが・・・

こんなのもあり?!な成功曲線

最近の成功者の中にはこのようなジグザグな曲線を描いたのではないかなぁと思う話も聞きます。借金○億円から復活!みたいな。。。

別にどっちが正しい、とか言う話をしたいわけじゃないんです。ジグザグな方は、「何度失敗しても挑戦し続け、負けを認めなければ良い」という不屈の精神がよく現れてます。それは大事な考え方だとは思います。しかし、自分はどこまでの状況なら立ち直れるかを考えると・・・、少し怖くないですか?

ここで、前回の記事:こんな「分散投資」を考えてみませんか?の続きとなるのですが、初めからリスクを分散して戦略を立てれば、より失敗の影響は小さく、柔軟に対応できると思いませんか?


そういう所が、一点集中型は今日中に大金が手に入る裏技?!のようなものと似ていると思うんです。そんな楽な話はないんじゃないかなぁ〜って所が。。。いきなり生活が変わるように、一点集中で投資した場合は、大きな失敗の可能性を秘めていると。

一方で、僕が考えている「分散投資」思想は、地道に小さな挑戦と小さな成果を積み重ねた後に成功するわけで、時間は長くかかるかもしれないけど強固な地盤が築けるのではないのかな、と。

そんなふ〜に描きたいぃ!

成功曲線!


でした!
posted by 結依斗<女々しき思想家> at 17:49| Comment(3) | 女々しき思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんな「分散投資」を考えてみませんか?

とは言っても、投資信託の宣伝じゃありませんよ(笑
ちょっと一風変わった「分散投資」の話です。

分散投資といえば!


証券会社さんが手数料をいっぱい取るための常套句でございます、終わり。



・・・・




ではなくて!


今は国際分散投資の時代です!・・・でもなくて、って・・・


引っ張りすぎなんで!


「リスク分散のために分散投資しましょう!」とはよく聞きますし、とっても大切なことだと思います。
それがですね!ただただ資産運用の世界だけのものではないと思うんですよ。

前回の記事にも繋がる話なんですが、お金だけでなく、時間も労力も「分散投資」した方がいいと思うんです。

「分散投資」とは、リスクを分散させるための考え方なわけです。一本に資金、労力、時間を集中して、スケジュール通りに収入が得られないと凹むでしょ〜?!


というわけで、僕がしている「分散投資」をご紹介したいと思います。

なんじゃそりゃ!




とか言わないでください(涙)
どっか参考になるかもなぁ〜と思って(>_<)

■投資先

┣◇資産運用
┃┣FX:証券口座四つ利用
┃┣IPO・中国株:証券口座三つ利用
┃┣投信:証券口座二つ利用
┃┗預貯金:銀行口座四つ・郵便局一つ

┣◇インターネットビジネス
┃┣アフィリブログ:三つ
┃┣メルマガ
┃┗情報商材

┗◇本職・・・求職活動中

というわけで、最後の求職活動は特にしてないんですが(汗)資産運用もインターネットビジネスも同時にやってます!そう、インターネットビジネスをすることも、僕の中では「分散投資」の枠組みです。資産運用はいまトレンドのものはほとんど手を出してますし、証券口座すら分散させています。証券口座が多いからって、すっごい資産家のように見えるかもしれませんが、そんなわけじゃないです(汗)

そんなに時間ねえって!



という貴方!僕もいっぺんにはじめたわけではありません。少しずつ、「ほったらかし」度が高いものからやっていきました。で、ある程度軌道にのったら次の収入の流れに挑戦するわけです!慣れてきたら、収入は地道にやってれば出てくるものです。

特に!



資産運用から入ると、時間は結構余ります。そこで、デイトレードだとかレバレッジの高い商品に手を出したり、資金を一点集中してしまいがちです。確かにその方が短期的に稼げるかもしれません。がしかし、自らわざわざリスクを大きくしているわけです。

そして、いま散々稼げると話題のFXだとかIPO、中国株も、いずれトレンドは過ぎ去るでしょう。それぞれ、稼げなかった時代もちゃんとあります。いつトレンドが過ぎるかなんて誰にもわかりません。「さぁ全部の貯金を突っ込むぞ!」と貴方が決めた次の日かもしれませんしね。。。

そういう意味では、あまりに一点集中してしまうと、思い通りにいかなかった時の方向転換はかなり難しいものだと思います。

だ・か・ら!「分散投資」についてはホントに考えてみてください。


おぉ、自己満足!!


っておい(汗
posted by 結依斗<女々しき思想家> at 15:44| Comment(2) | 女々しき思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

人生は「投資」の連続・・・な気がする

「投資」と聞くと、昔の僕は金融商品を購入することでした。しかし、ビジネスをやろうと考えると、それにかかる経費というのも「投資」と呼びますよね。

しかし、この「投資」という言葉。なんかもっとぐっと広がりがあるような気がしてきた最近なのです。

で、ちょっとgooの国語辞典で調べてみました。


〜〜〜gooが提供する国語辞典より引用〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

とうし 0 1 【投資】
(名)スル
(1)利益を得る目的で、資金を証券・事業などに投下すること。
「新事業に―する」
(2)〔経〕〔investment〕生産者の実物資本の増加分。設備投資・建設投資・在庫投資の三種に分類できる。資本形成。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ふむふむ。。。お金を投資して、もっと大きくしようじゃないかっ!ってのが「投資」の正しい使い方みたいですね。

ま、このサイトは正しい日本語講座ではないので、より大きな解釈に思想をめぐらしてみたいと思うわけですよ!

ど〜ですか?おきゃくさ〜ん!!



え?興味ないって?!そんなこと言わずに最後まで読んでみてくださいよ!もしかしたら、貴方のビジネスのヒントになるかもしれないじゃん(涙)読むだけならタダなんですから(号泣)


で!インターネットでビジネスをする人というのは、「ほったらかしで××」とかよく言いますよね。これは副業におけるキーセンテンスになっています。

なぜか?そりゃたぶん、みんな時間がないからだ!

みんな、時間がないんだ〜!(叫)



さて、落ち着きましょう。どうどう・・・。

なぜ、時間がないのか?仕事をしているからでほ?
なぜ、仕事をしているのか?お給料が欲しいからでほ?

だ・か・ら!自分の時間を使って、お金に変換しているわけですよね。


これを「投資」と言わずしてなんと言う?!・・・みたいな。そんな気分になるわけですよ。

で、とか考えると!いろいろ試したくなるんですよ、僕。


例えば、僕の前の会社の同僚たち。インターネットビジネスで知り合った人脈。

同日同時間に呑み会とオフ会に誘われちゃったとする。すると、僕はオフ会の法に参加するわけですよ。僕の貴重な時間を投資するには、こちらの方がリターンが見込めると!
※別に、僕がビジネス外の友達を大切にしてないわけじゃないですよ(笑

んでさらに、成功のための大切なもの、概念、キーワードはどういう「投資」方式になっているのか気になってきたんです。

時間、お金、人脈、情報・・・あと何かありますかね?



で!たぶん・・・投資材料になるのは時間とお金。レバレッジが人脈と情報で、結果として獲得したいのが、やはり時間とお金。

だから、この時間とこのお金、どのレバレッジを使って、どこに投資するか?!

この判断は自然にしているんだけど、ちょっと意識的に慎重に考えなければならない気がするわけですよ。。。

なんて女々しく考えました。。。
posted by 結依斗<女々しき思想家> at 18:42| Comment(3) | 女々しき思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロフィール詳細

☆☆☆☆■ご来訪ありがとうございます!■☆☆☆☆

不労所得の構築と、経済的独立のため、
  資産運用とインターネットビジネスに
           あくなき挑戦を続ける!

  女々しき思想家こと井上結依斗と申します!

◇資産運用もインターネットビジネスも手広くやってます!

〜〜こころがけ!〜〜

・いつも笑顔!!
・隙あらば自虐で笑わせろ(爆)!!
・全ての人をリスペクト!!!

〜〜大事にしてるもの〜〜

義理と縁


略歴


2000年:中央大学経済学部卒業
2002年:中央大学文学研究科 社会情報学専攻 博士前期過程修了(ながっ!)

2002年4月より、某大手証券会社グループのシステム開発会社に勤務
営業店受付の人が見る営業ポータルサイトを作ってました。

ちなみに、勤務中に証券外務員一種、初級シスアド、基本情報などの資格を取りましたので、証券関連、パソコン関連の基本的な質問とかなら答えられますよ♪

お気軽にメールくださいm(__)m


2004年冬、副業を始めた友達に影響を受ける
2005年夏、「金持ち父さん〜」や「ユダヤ人大富豪の教え」に出会う

そして・・・

オレ、独立したいねん!



2006年1月末日、上記の会社を退社。
現在、無職というより女々しき思想家。。。

そして、経済的独立を目論み、インターネットビジネスと微々たる貯金を元手にした資産運用に迷走中(汗


夢・自己実現


1.少しでも個人ビジネスのムーブメントに尽力すること
2.少しでもインターネットの利便性向上に尽力すること
3.日本の教育を変えていくこと
posted by 結依斗<女々しき思想家> at 17:25| プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

はじめましたー!

だうも、結依斗です。
これからは舞台をミクシィ日記からこちらに移し、赤裸々に肢体を・・・ではなく思想を伝えて行こうと思います。

posted by 結依斗<女々しき思想家> at 22:04| Comment(5) | 女々しき思想家の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

答えはここにないという答え(ミクシィ日記より抜粋)

※ミクシィ日記(3/05)の記事より抜粋してます。。。


「答えはここにない」というのが、僕の答えです。

僕がこれまでの(長いのか短いのかよくわからない)人生において、触れてきた議論の中、「答えのない」議論が多かった。

    誰しもそういう経験があると思う。


少しテーマが複雑になると、直ぐにそういう議論になってしまう。なぜかと言えば、それは人それぞれ考え方も感じ方も異なるからである。


    1+1は必ず2になるだろうか?

昔、僕にこの話をしてくれた方は、「違う」と言った。「この"1"がオスとメスだと考えれば、高配し子供ができる。3にもなれば4にもなる。私はそう考える。」

その人がどう考えるかという話は、そういう話である。誰かが違うと考える理屈が、誰かにとって正しいと考えられている場合もある。


だから、答えはここ(この場の議論)にない、というのが私の答えなのです。


そして、「と考えてる」だとか「と思います」だとか「と感じてる」という言い回しをよく使うようにしている。主語が「私」であるのだ。暗に「貴方がどう考えるかわかりませんが・・・」というニュアンスを含める。それが僕のスタンスであり、哲学でもある。

それなりにお互いのことを知り、リスペクト(尊重)できている仲であれば「お前はそう考えるんだ。俺はこう考えるよ。」それで終わりになる。

議論に感情は入ってこないし、お互いをよく知ったとわかり、それで終わる。


しかし、そうでない場合、どうしても自分の理屈を主張しないと気がすまない人が出てくる。そういうとき、疲れてしまう。当人はその気はないかもしれないが、「自分は知っているから」という意識が高圧的に出ている。

とにかく「考え方は人それぞれだから・・・」と誤魔化そうとしても、「でも」「だけど」と逆接の接続詞が出てきてしまう。しかも、よりによって推測で議論を進めたりする。

そもそも、相手が何を考え、何を知っているか、ということを自分が知らないということを知って欲しい。


     ソクラテスの「無知の知」

僕が一番尊敬している人がソクラテス。この理屈は、ソクラテスが言った「無知の知」という概念の大切な応用例であると、「僕は」思います。


この理屈で興味深いのは、「人それぞれ考え方は違う」ということが大前提である。「答えはここにない」と言っている僕が、これを前提に話すのは意外に本末転倒かのように見える(汗

「みんな考え方なんて同じだよ」と言う人が少なからずいるだろう。しかし、僕自身が「人それぞれ考え方は違う」と考えている時点で、その人と考え方が違っているのである。


だから、僕が唯一真であり、正しいと思うことは

   ・人それぞれ考え方が違うということ
   ・私が存在しているということ

ただ、それだけしかない。

西洋哲学史は、小学校中学校から学ぶべき学問だと思う。そうすれば、もっと世の中住みやすくなる。

とある名言を読んで、今日確認した自分の哲学でした。
posted by 結依斗<女々しき思想家> at 00:00| Comment(0) | 女々しき思想家の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

稼ぐ、働く、自己実現(ミクシィ日記より抜粋)

※ミクシィ日記(2/08)の記事より抜粋してます。。。


そうそう。ボクの生き方は僕が納得した理屈になりたっている。ボクは稼ぐことと自己実現を別個に考えている。さらに言えば働くということも違う。

稼ぐ=働く=自己実現と考えている人が大多数な気がするんだけど、僕は違う。退職したり転職活動したりしてると感じます。


SPAの記事「賢者はなぜ株ブームに乗らないか?」を思い出した(今日美容院で読みました、タイトルはアバウトな記憶)


その「賢者」の中の一人が以下のことを言った。「株で儲けてやろうという腹が気に食わない!株を買うのはおじいちゃんとかにやらせりゃいいんだ!今は自分の仕事に懸命になるべきだ!」

ボクは別の理由から株を買わないけど、この人の言うことは全く納得がいかない!株で儲けようとして悪いわけがないじゃないか。犯罪でもないし、誰かが迷惑を被るわけでもない。


とにかく、何が言いたいかと言うと、私は何で稼ごうが関係ないと思うんですよ!もちろん犯罪だとか、犯罪すれすれで人に迷惑をかけることはダメだと思うんですが。。。

まず、稼ぐ=働く、の場合の「働く」という言葉は、暗に「自分の肉体もしくは知能を使って」という意味を込めて使っています。投資している人も投資家として「働いている」という自覚を持っているかもしれませんが、「人を使って金を使って」というのは「働く」って言わないでしょう?

「金持ち父さん〜」とか「ユダヤ人大富豪の教え」とか読んだ人にはわかって頂けると思うんですけどね。

それと、働く=自己実現、の関係。この場合、「自分の肉体もしくは知能を使って」働くことによって自己実現する、っていうのは確かに理解できる気します。しかし、「働く」という言葉に常識的に潜在しているニュアンス「金銭のために」働くということ。それが自己実現とイコールと捉えられているのはおかしいと思うのです。

自己実現のために働きたい人は無償でも働けるわけですから。結果論として、稼ぎたいために働いたらそれが自己実現に繋がった、というのはわかります。しかし、稼ぐために働く職を探すときに自己実現を前提にすることは必須条件ではないと思うのです。

で、結局なにが言いたいのかというと。

僕の場合は稼ぐために働こうという気もないので、自分なりに工夫して稼いでいきたい!そして、稼げなくてもいいからやりたいことってのがあって、それが自己実現を念頭においた働くということになってる。

稼ぐためにやりたいことと自己実現のためにやりたいことはボクの場合は全く違う。
posted by 結依斗<女々しき思想家> at 00:00| Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。