2006年04月04日

小資金からのポートフォリオ

昨日は投資仲間のオフ会というのがありました。なので、そこそこいいことが書ければ、と思います。仲間のうちの一人にこう質問されました。



ギャンブルも投資も同じでしょ?



さて、この問いに貴方(貴方の好きな投資コンサルなど)ならなんと答えるでしょうか?もう一つ、言葉は違いますが、本質では同様の問題に対する主張があります。



投機と投資は違う!!




多くの人が、多くの事柄に対して、明確な答えを求めすぎる。この点については、この問いに対してだけでなく、僕には言いたいことがありすぎる。だから・・・、



五時間ぐらい語っていいかい?




・・・



あ、閉じないで(涙




ごめんなさい。話を戻しますから。で、結局、さっきの質問に対する僕の答えってのは、見方による。それをするにもよれば、姿勢にもよるってわけです。
※誤魔化してるわけじゃないっすよ(汗


お金を増やそうという意味では投資とギャンブルは同じ、この考えが、その問いの本質にあるのだと思いますが、深く考えればそんな明確な答えは出てきません。

例えば、資産のほとんどを安定した国内株(鉄道やガス会社など)に投資している大金持ちがいたとします。チャートも見ませんし、売買もほとんどしません。ただ、株主優待やら配当のために株を持っているのです。ギャンブルはやったことないような方です。


さて、その方にパチンコの攻略法を教えてあげましょう!喜んでパチンコをすると思いますか?こういう方のほとんどはしないでしょうね。


なぜ、株は買っているのにパチンコはしないのでしょうか?


1.儲かる額が少なそうだから
2.損するのが怖いから
3.やってみるのすら面倒だから
4.やり方がわからないから


答えは、こんな感じでしょうか。どれか一つを答えにあげる方もいれば、全部って方もいるでしょう。そういうわけなんで、やっぱりギャンブルと投資は同じと一言で言い切れないところはあります。


さて、先ほどのパチンコをやらない理由が4つありました。これはノンジャンル投資において各投資先の特徴を考えるにもってこいな物差しです。言葉を変えてみると・・・

1.期待収益の大きさ
2.損するリスクの大きさ
3.ほったらかし度
4.技術習得の難しさ

ちと強引に言葉を変えた感もありますが、こんな感じです。そして、現在トレンドの投資先にこれを当てはめてみると・・・


■国内株
1.中くらい!2.中くらい!3.中くらい!  4.難しい
■IPO
1.大きい! 2.小さい! 3.中くらい!  4.簡単
■国際分散投資
1.中くらい!2.小さい! 3.ほったらかし!4.簡単
■中国株
1.大きい! 2.中くらい!3.ほったらかし!4.簡単
■FX
1.中くらい!2.中くらい!3.中くらい!  4.難しい


このような感じでしょうか。国内株やFXは、投資家本人のスタンスによって一概に言えないところがあります。

だいたい、100万円以上の資金があれば、前回お話したポートフォリオは作れると思います。その場合、ほったらかし度の高い国際分散投資や中国株からはじめたら良いと思います。


小資本の方の場合は、まず「10万、20万を作ってIPOか?株か?FXか?」といきたいかもしれませんが、やはりぐっと抑えて国際分散投資や中国株から始めるべきだと思います。

一発あててがつっと儲けたい気持ちはよくわかりますが、どれもセンスを磨くのに時間がかかるでしょう。

まずはほったらかし度に入れておく、次に貯金してお金を作ったら、他の投資先でセンスを磨く、その間に、ほったらかしている投資口は着々と増えていくんですよ☆
posted by 結依斗<女々しき思想家> at 12:04| Comment(0) | ノンジャンル投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。